スポットの違い。



↑↓46Lsスモールスポットタイプ♀です。

DSC09838.jpg

DSC09910.jpg

↑46Lsスモールスポットタイプ♀(近接撮影)

DSC09936.jpg

↑46Lsフルスポットタイプ♂(近接撮影)

鱗一枚一枚に目を凝らすと、スポットを構成している鱗の発色・密度が上記2タイプで異なっているのが分かります。とても興味深いです!

2017年10月17日撮影

テフェリバー・スポッテッドグリーン♂

DSC09509.jpg

DSC09465.jpg

DSC09602.jpg

DSC09603.jpg

2017年10月9日撮影

ゴールデンアイですが、胸の黄色い地肌(基調色)と相まってカッコイイです!

46Lsスモールスポットタイプ♀



DSC08154.jpg

DSC08138.jpg

↑一見地味なスポット系個体(左側)ですが、ディスクアローにて作出に至った経緯が非常に興味深いです。この系統ではテフェグリーンディスカスの血を用いることなく、46Lsの選別交配(確かF3)によりスモールスポットを体全体に発色させることに成功しています!また交配で受け継がれたスモールスポットの形質発現を確認する(見誤りを防ぐ)ため、意図的な色揚げはせずに育成されています。この個体を片親に使ってクロスブリーディングを行えば、その真価が発揮されると思います。あえて言うならばブリーディング仕様の魚というところでしょうか。

2017年9月17日撮影

46Lsフルスポットタイプ♂

DSC05400.jpg

DSC05252.jpg

DSC05466.jpg

DSC05334.jpg

↑↓左側の個体はAJマナカプルレッドターコイズ♀です。

DSC05232.jpg

2017年8月24日撮影

ディスクアロー・スピルリナハンバーグ給餌

DSC04866.jpg

↑このディスカスハンバーグは、自家産ディスカスの形作り(作り込み)に定評あるディスクアローの店主さんが丹精込めて1つ1つ手作りしています。お話を伺うとかなり研究されて作られているようです。長年のデータに裏打ちされたアローハンバーグを使うことで、ディスカスがどれだけ綺麗に成長するのか興味があります!ちなみにインペ(プレコ)も大好きですww




2017年8月14日撮影

※冷凍のまま給餌
プロフィール

yohei55

Author:yohei55
ディスカスに翻弄されるつたない日々をつづります。。_(:3 」∠)_

合計カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク